ブラジル ブラジル人ママに聞いてみた。子育ての悩みは何ですか?

2019.07.30

DIVERSITY /Life

japanese english chinese korean portuguese Vietnamese Indonesian Nepali Thai Burmese

日本に住んでいる外国籍の人は、いまや273万人以上。 そのうち、どれくらいの人が子育てしていると思いますか❓  


たとえば去年生まれた外国籍の赤ちゃん👶は、15,435人(法務省 在留外国人統計・2018年末資料より)。 0歳〜20歳までを合計すると、418,345人‼️ということで、なんと外国籍の未成年者だけで富山市くらいの自治体がつくれてしまうくらい多いのです!!!  

その親御さんの多くは永住者や定住者の人たちで、全国では96万人以上、愛知県では12万人以上。 そのうち、愛知県で最も多いのはブラジル国籍🇧🇷の永住者&定住者(53,525人)の人たちです。  

…いやはや、地球の裏側にある国・ブラジルで生まれた人たちが、異国日本で出産〜子育てするのは、さぞかし大変なことでしょう💦  

そこで、ブラジル人ママたちの助け合いグループ「SOS Mamães Japão(SOSママインズ ジャパン / 日本のSOSママの会)」のイベントで、以下4つを質問をしてみました。
—————————————————–
1) あなたのグループで受けた支援で、助かったのはどんな点ですか?
2) 子育てで一番大変なのは何ですか?
3) 日本で行われている子育て支援をいくつ知っていますか?
4) 日本でどんな子育て支援がほしいですか?
—————————————————–  

国籍はちがっても、国や自治体に払っている税金は日本人と同じ🤓! しかも、少子高齢化が進む日本で、とっても貴重な✨子ども達を生み育ててくれている人たちです。  

彼女たちをもっと(日本人と等しく)支援することで、愛知県=子宝ニッポンイチ🏆🚩😍🙌🎊になれたらいいなぁ〜 と思うのですが、どうでしょうか?
 
愛知県でなくとも、またブラジル人でなくとも、もしどこかで外国人ママに出会ったら、やさしく声をかけてみてくださいね☺️きっととても喜ばれると思います❣️  
——————————————
SOS Mamães Japão
https://www.facebook.com/sosmamaesnojapao

report : Lívia
camera : Juliana
edit : Kana